CD DVD ケース

CD DVD ケースを購入するのなら、自分のライフスタイルを
熟考する必要があります。

CD DVD ケースは多くの方がCD DVDを持っているので
必要とされる数は非常に多いですし、
様々な種類のものがあります。

まず、間違っても大して持ってもいないのに数百枚単位で
収納するCD DVD ケースを購入しないこと。

部屋が狭くなるだけではなく、CD DVD ケースを処分で
検討しようにも、粗大ごみ扱いになるし、
シュールな形のものも多いため、オークションなどで
出品して落札してもらっても、発送作業が大変です。

ですので、繰り返しになりますが、
CD DVD ケースは自分に必要なものを買いましょう。


逆に、CD DVDをかなりの数所有しているのに、
小さな申し訳程度のCD DVD ケースを購入してしまうのも
また、悲劇です。

まぁ、こちらは前者ほどの苦労はしませんが、
いずれにせよ見る目がなかったことによる落とし穴です。

参考までに私の友人でCDを1000枚以上所有している
友人は、そりゃ物凄いCD DVD ケースが部屋にあります。

地震がきたら、間違いなくひっくり返って、
中身がゴチャゴチャに混ざり合うこと請け合いのものです(笑)

このケースは極端かもしれませんが、
CD DVD ケースで大型のものを買う場合は、この点も十分
考慮が必要とされます。
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/38556429

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。