CD DVD ケース 収納

CD DVD ケース 収納を引き出しにまかせているとしたら、
保存方法としては60点だ。

引き出しにもいろいろあるのだが、ボックスケースのような
ものだったら、さらに減点です(笑)

CD DVD ケース 収納を考えるのであれば、思いっきり
横に大きい収納ケースが良いと思う。

2枚、3枚や4枚収納なんかは、効率という面では
非常に劣る。

なぜ、大きさを求めるかと言うと、小さいものは単純に
効率が悪いからである。

CD DVD ケース 収納を考えると、1枚や2枚しか
持っていないというのは少数派ではないか。

いくらCDが売れにくくなったと言われても、
多くの人間が、それだけしか購入経験が無いということは無い。

中学生のお小遣いの使い道にCD DVDというのは
上位にランクインされるのではないか。

それを考慮すると、まるで実用性が無いのである。

やはり、横長でボックスになっている、そう、例えば
ベッドの下にあるような比較的大きい収納に詰め込むと
サイズ的にも良いだろう。

他にもインテリアになるような、おしゃれだったりかわいい
CD DVD ケース 収納も数多いので探してみると良い。

たまにCD DVDをジャケット買いする人もいるのだが、
そういったセンスがあるのであれば、CD DVD ケース 収納にも
ファッショナブルでいたい。

外面の服装は、ブランド物でバッチリ決めているのに、
中身がヨレヨレのティーシャツだったり、無精髭だと
非常にもったいないと管理人は深く思う。

dvd cd トール ケース

dvdに影響されてcdもトールケース販売を行うと予想。
日本中でdvd cd トール ケースブームが起きる気がする。

というのも、cdシングルも一時は8cmシングルたるものが
発売していたのだが、一時を境にして12cmシングルに
株を奪われた。

理由は、大きいほうが目立つからだとか、保管が楽だから
(8cmシングルは紙なので専用のケースを買うことが
 要求された、少なくても俺は。)

など、dvd cd トール ケースブームにも繋がりそうな
理由がこのときも当てはまったのだ。

普通の12cmのCDケースよりも、トールサイズの
dvd cd トール ケースの方が一回り大きいのである。

cdを売っているお店ではdvdを売っていることも多いので
トールケースを取り扱うことに問題はないはず。

サイズが大きくなる分、若干印刷コストはかさむのあろうが、
デザインの表現が広がるので収納素材としては
可能性が広がるだろう。

今や、トールケースで3枚収納だとか、6枚収納。
はてまて、10枚収納ものも販売しているので
この日がくるのはそう遠くないかもしれない。


自分専用の赤いカップでティーバックの紅茶を
チビチビ飲みつつ、
目の前のラーメンズのdvd トール ケースを見ながら。

と、ちょっとカッコをつけてみる(笑)

雑貨 cd dvd ケース

雑貨 cd dvd ケースには、こだわるべきだ。
雑貨 cd dvd ケースは部屋にあるだけでアクセントになり、
なおかつ収納も兼ねている逸品である。

ダイソーなど100円均一でも雑貨 cd dvd ケースがあるが、
これはアクセントとしては使えないと思う。

もちろん、100円均一の素晴らしさは言うまでもないのだが、(笑)
よーく見ると安っぽさが隠し切れないので100枚雑貨 cd dvd ケース
などには使わないほうがいいだろう。

雑貨屋さんに足を運ぶと、スリムだったり紙でできた
雑貨 cd dvd ケースなど、オシャレな品も数多いので
見てみてください。

私が見たベスト雑貨 cd dvd ケースはかわいいキャラクターの
ものなんですが、遊び心満点で思わず買ってしまいました(笑)

(今も、部屋の片隅で埃をかぶっているのはナイショですが(^^;  )

運が良ければ激安セールに遭遇するかもしれませんが、
購入決定をしなくても見てるだけで、楽しいのだから。

雑貨 cd dvd ケースには特に頑丈であることは、求められないので
メーカーにはこだわる必要は無いのかも知れない。

なので、やはり雑貨 cd dvd ケースをオススメしたい。
おしゃれでかわいいケースが所狭しと積まれている光景は
病み付きになるかも?!

東京にはこういった雑貨屋さんが多いので、
雑誌やインターネットで検索してみるのが良いでしょ。

DVD CD ケース

DVD CD ケースについて、思いついたことを書くと
最近のDVDはボックスタイプのものが多く、
シリーズ作品が相当数に上る。

そう考えると、同じサイズであるDVD CD ケースは
必要ない気もする。

というか、DVDがCDサイズの規格を発売していたのは
遥か昔の話。

今や、そんなことはせずに、独自のDVDケースサイズで
売り出している。

まぁ、いずれにせよある程度の規格は、存在するものの
ボックスタイプを考慮してDVDとCDのサイズ違いを
考えると、DVD CD ケースの幅は予想以上に広いのだ。


DVD CD ケースなんて買わずに、DVD CDを押入れの
奥にでも蔵入りしてしまうのも悪い方法ではないのだが、
いかんせん、急に見たくなったときに引っ張り出すと
廻りのモノはグチャグチャになってしまう(笑)

これを解消するのがケースなわけだが、そのDVD CD ケースにも
一筋縄ではいかないので思った以上に問題は単純ではない。

仮に結婚する予定を控えているのであれば、相手の
DVD CD量によって、当然DVD CD ケースのサイズも大きく
変わってくるのである。

DVDもCDもある程度は一定のサイズなのだから、簡単にできて
しまいそうな収納であるが、引き出しにポイと入れておくわけにも
いかないので中々扱いが難しいところか。


DVD CD ケースを欲しがっている人は相当数いるわけだから、
日本全国いや、世界全国に同じDVD CD ケースの悩みを
抱えている方がいると思うといたたまれないのである。

CD DVD ケース

CD DVD ケースを購入するのなら、自分のライフスタイルを
熟考する必要があります。

CD DVD ケースは多くの方がCD DVDを持っているので
必要とされる数は非常に多いですし、
様々な種類のものがあります。

まず、間違っても大して持ってもいないのに数百枚単位で
収納するCD DVD ケースを購入しないこと。

部屋が狭くなるだけではなく、CD DVD ケースを処分で
検討しようにも、粗大ごみ扱いになるし、
シュールな形のものも多いため、オークションなどで
出品して落札してもらっても、発送作業が大変です。

ですので、繰り返しになりますが、
CD DVD ケースは自分に必要なものを買いましょう。


逆に、CD DVDをかなりの数所有しているのに、
小さな申し訳程度のCD DVD ケースを購入してしまうのも
また、悲劇です。

まぁ、こちらは前者ほどの苦労はしませんが、
いずれにせよ見る目がなかったことによる落とし穴です。

参考までに私の友人でCDを1000枚以上所有している
友人は、そりゃ物凄いCD DVD ケースが部屋にあります。

地震がきたら、間違いなくひっくり返って、
中身がゴチャゴチャに混ざり合うこと請け合いのものです(笑)

このケースは極端かもしれませんが、
CD DVD ケースで大型のものを買う場合は、この点も十分
考慮が必要とされます。

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。